センチュリー21ダイチ・コーポレーション > 株式会社ダイチ・コーポレーションのスタッフブログ記事一覧 > オフィスを借りるときに確認したいインフラ整備状況について解説!

オフィスを借りるときに確認したいインフラ整備状況について解説!

≪ 前へ|フリーランスで事務所可物件を借りるメリット・デメリットと注意点を解説!   記事一覧   家具家電レンタルのメリット・デメリットをご紹介|次へ ≫
カテゴリ:お役立ち情報?

オフィスを借りるときに確認したいインフラ整備状況について解説!

オフィスを借りる際、その広さや立地についてよく検討する必要がありますが、インフラの充実度も同じくらい大切です。
電気や水道などのライフライン・空調・ネットワーク環境が充実していないオフィスでは、生産性も思うように上がりません。
今回は、オフィスの賃貸借契約を検討している方に向けて、借りるときに確認しておきたいインフラについて解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

オフィスを借りるときに確認すべきインフラ①ライフライン

電気・ガス・水道など、必要なライフラインが揃っているかどうか、オフィスを借りる前に必ず確認しなければなりません。
電気については、配線やコンセントの位置だけではなく、必要とされる電力の容量が確保されているかどうかも、そこで業務をおこなうのに重要なことです。
そして、ガスや水道に関しては、利用開始前にどのような手続きをおこなえば良いのかを、確認しておく必要があります。
また、水洗トイレが問題なく利用できるかどうかも、契約前にチェックしておきましょう。
トイレは1日のうちに何度も行く場所であり、そこが快適かどうかも仕事へのモチベーションを左右すると言われてるからです。

オフィスを借りるときに確認すべきインフラ②空調

オフィスの電気代の5割を空調代が占めていることからも、空調も事前にチェックしておくべきインフラであるといえます。
エアコンの効きが悪く「暑い」もしくは「寒い」といった状況になるのは、そこで働く方の健康や業務の効率化のためにも避けなければなりません。
空調の音やそこから漂ってくるにおいが気にならないかどうかも、重要なチェックポイントです。
また、エントランスなどの建物の共用部の快適性についても、問題がないかどうか確かめておきましょう。
会社の顔ともいうべきエントランスが不快な空間であっては、会社自体のイメージも下げてしまうおそれがあります。

オフィスを借りるときに確認すべきインフラ③ネットワーク

業務を進めていくうえで電話やインターネットは不可欠であり、電話回線やネットワーク環境も確認しておくべきインフラです。
インターネットを利用するには、インターネット回線事業者と契約しなければならず、業務の開始までに回線の開通工事をおこなっておきましょう。
物件によっては、すでにインターネット回線が完備されていることもあるので、その点に関しても確認しておきましょう。
そして、オフィスで電話回線を利用するには、電話会社との契約のほか、構内交換機の導入が必要です。
電話機がきちんと動作するかの確認も、業務開始前におこなっておいたほうが良いでしょう。

まとめ

オフィスを借りるときにおこなうべきことの1つが、インフラの整備状況の確認です。
ライフライン・空調・ネットワークのどれもが、業務をおこなううえで重要なインフラであり、なにひとつ欠かすことはできません。
そこで業務をおこなえる状態になっているかどうか、よく確かめておきましょう。
市川市でのお部屋探しなら、センチュリー21ダイチ・コーポレーションお任せください。
市川市以外にも、江戸川区葛西エリアの賃貸物件なども種類豊富に取り扱っておりますので、お引越しの際は弊社までご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|フリーランスで事務所可物件を借りるメリット・デメリットと注意点を解説!   記事一覧   家具家電レンタルのメリット・デメリットをご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

ハッピー   最新記事



ハッピー  

センチュリー21 ダイチ・コーポレーションの宣伝部長のハッピーです!!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る