センチュリー21ダイチ・コーポレーション > 株式会社ダイチ・コーポレーションのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件でできる快適に冬を過ごすための寒さ対策とは?

賃貸物件でできる快適に冬を過ごすための寒さ対策とは?

≪ 前へ|在宅ワーカーにはSOHO物件がおすすめ!一般的な賃貸物件との違いとは?   記事一覧   賃貸物件のエアコンは交換できる?故障が疑われる際に確認すべきことも解説|次へ ≫
カテゴリ:お役立ち情報?

賃貸物件でできる快適に冬を過ごすための寒さ対策とは?

冬の外気はカラダにこたえる冷たさですので、家にいるときには暖かくゆっくりと過ごしたいものですね。
しかし暖房だけに頼ると光熱費は高くなり、また賃貸物件では寒さ対策でむやみに部屋に手を加えることはできません。
そこで、賃貸物件でも気にせずにできる寒さ対策をご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件の原状回復義務を守りながらできる寒さ対策

賃貸物件には原状回復義務というものがあります。
原状回復義務とは、退去する際には入居時の状態にしておかないといけないというものです。
その義務がある限り、むやみに壁などに穴を開けたり、傷付けたりしてはいけません。
ですので、寒さを凌ぐ対策はそれを守ったうえでできることのみに限られます。
寒さ対策には「床」と「窓」の断熱が効果的ですので、原状回復義務を守ったうえで、それぞれにできることをご紹介します。

賃貸物件でできる床の寒さ対策

冷たい空気は下にさがり、暖かい空気は上にのぼるといわれています。
つまり床は温度が低く、冷たさを感じるはずですので、下から温めることが対策の決め手となってきます。
簡単な対策としては、カーペットとこたつを使用することです。
カーペットを敷くことで、直接足裏に床の冷たさを感じることを防ぐだけでなく、床からの冷気を遮断することができます。
また、高い断熱効果と防音効果をもつコルクマットもおすすめです。
コルクマットはホームセンターなどで手軽に購入が可能ですし、敷くだけなのでフローリングなどを傷つけることもありません。

賃貸物件でできる窓の寒さ対策

窓は外の冷たい空気が直接あたる場所ですので、その冷たさが部屋に伝わらないように、また、部屋の熱が逃げないように工夫することが大切です。
そのためには、窓に緩衝材などを貼って断熱対策をしましょう。
緩衝材は、100円ショップなどで断熱シートとして販売されています。
また、厚手のカーテンをかけて断熱することも効果的です。
寒さを防ぐためのカーテンには、断熱カーテンと遮熱カーテンがあります。
遮熱カーテンは、外気を部屋のなかに取り込まない効果があるものです。
一方、断熱カーテンは、外気の侵入を防ぐとともに内部の熱の放出も防いでくれます。
このように、少しでも効果の高いカーテンを使用することで、より快適に過ごせるでしょう。

まとめ

今回は、簡単にできる部屋の寒さ対策についてまとめました。
部屋のなかを傷つけず、いつでも元の状態に戻せるようにと考えるとできることは限られますが、安価で寒さを凌ぐ工夫は可能です。
ホームセンターや100円ショップも活用し、寒さから身を守る工夫をしてみてくださいね。
センチュリー21ダイチ・コーポレーションでは、江戸川区の賃貸物件を豊富に取り揃えております。
ご希望する間取りやこだわりたい設備などございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|在宅ワーカーにはSOHO物件がおすすめ!一般的な賃貸物件との違いとは?   記事一覧   賃貸物件のエアコンは交換できる?故障が疑われる際に確認すべきことも解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

ハッピー   最新記事



ハッピー  

センチュリー21 ダイチ・コーポレーションの宣伝部長のハッピーです!!

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


サルーテ

サルーテの画像

賃料
10.7万円
種別
マンション
住所
東京都江戸川区中葛西7丁目
交通
葛西駅
徒歩15分

タウルス中葛西

タウルス中葛西の画像

賃料
5.5万円
種別
マンション
住所
東京都江戸川区中葛西3丁目
交通
葛西駅
徒歩4分

サンライズハイツ2

サンライズハイツ2の画像

賃料
6.7万円
種別
アパート
住所
東京都江戸川区東葛西5丁目
交通
葛西駅
徒歩8分

船堀ルーフハイム

船堀ルーフハイムの画像

賃料
5.9万円
種別
マンション
住所
東京都江戸川区船堀1丁目
交通
船堀駅
徒歩10分

トップへ戻る