センチュリー21ダイチ・コーポレーション > 株式会社ダイチ・コーポレーションのスタッフブログ記事一覧 > 子育てファミリーにおすすめの賃貸物件とは?

子育てファミリーにおすすめの賃貸物件とは?

≪ 前へ|賃貸物件におすすめのDIY「ディアウォール」の特徴についてご紹介   記事一覧   賃貸物件ではどうやって生ゴミを保管する?放置するリスクや保管方法を解説|次へ ≫
カテゴリ:お役立ち情報?

子育てファミリーにおすすめの賃貸物件とは?

子育て中やこれからお子さんが生まれてくるご家族で、育児環境を整えるためにお引っ越しを考えられている方も多いと思います。
「子育てファミリーにおすすめの賃貸物件って?」と悩むこともあるはずです。
そこでこの記事では、子育てファミリーにおすすめするお部屋をご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

子育てファミリーに賃貸物件の1階がおすすめの理由

最初にご紹介するのは、賃貸物件の1階部分のお部屋です。
なんといっても、騒音トラブルを防ぐことができるのが最大のメリットです。
お子さんが歩いたり走ったりするようになると、その足音で階下の住人の方からクレームが入ることも少なくありません。
階下にお部屋がない1階は、その心配がないので安心です。
また、高層階ではベランダからの転落事故も心配ですが、最下階の場合はその不安も解消されます。
ベビーカーの出し入れがしやすいのも、子育て中には嬉しいポイントですね。
さらに、マンションの場合は、下の階であればあるほど家賃が安い傾向にあるのも魅力の1つです。

子育てファミリーに和室のある賃貸物件がおすすめの理由

次にご紹介するのは、和室のある賃貸物件です。
和室はフラットに使用できるため、実は赤ちゃん用のお部屋として最適なのです。
たとえば、お昼寝の際にもお布団を敷けば寝かしつけしやすく、ベッドから転がって落ちる心配もありません。
また、よちよち歩きのお子さんがこけてしまったときや、お座りの姿勢がおぼつかず転がってしまったときでも、畳はクッション性が高いために頭や身体への衝撃が少なくてすみます。
お昼寝やお遊びタイムなど多目的に使用できるのは、和室の魅力の1つです。

子育てファミリーにバス便が使える賃貸物件がおすすめの理由

最後は、バス便物件と呼ばれる賃貸物件です。
バス便物件とは、駅から自宅まで徒歩では遠いため、バスで移動する必要がある物件のことを言います。
この物件の最大の魅力は、家賃が安いことです。
駅前など便利なエリアは家賃が高額になりがちですが、駅から離れるとどうしても生活に不便さが生じるため、避ける方が多く家賃が安い傾向にあります。
また、人混みの多い駅前から離れることによって、静かな環境での暮らしを手に入れることができます。
お子さんとの散歩なども楽しみの1つになりそうです。
ただし、バス便の物件を選ぶ際には、通勤や通学時にバスの本数がしっかりあるかを確認しておく点に、注意しなければいけません。

まとめ

子育てファミリーにおすすめする賃貸物件についてご紹介しました。
大人だけの暮らしとは異なり、お子さんとの暮らしでは気を配る部分も多くなってしまうものです。
ご近所との末長いお付き合いも考え、トラブルを最小限に抑える工夫と、安心して暮らせる環境を手に入れてくださいね。
センチュリー21ダイチ・コーポレーションでは、ファミリー向けにおすすめの賃貸物件を多数取り扱っています。
こだわり条件での物件探しも可能なので、お部屋探しの際はお気軽にご相談くださいませ。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|賃貸物件におすすめのDIY「ディアウォール」の特徴についてご紹介   記事一覧   賃貸物件ではどうやって生ゴミを保管する?放置するリスクや保管方法を解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

ハッピー   最新記事



ハッピー  

センチュリー21 ダイチ・コーポレーションの宣伝部長のハッピーです!!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る