センチュリー21ダイチ・コーポレーション > 株式会社ダイチ・コーポレーションのスタッフブログ記事一覧 > 1Rと1Kの違いとメリット・デメリット

1Rと1Kの違いとメリット・デメリット

≪ 前へ|家賃は収入の何割くらいがいい?   記事一覧   保証会社についてあれやこれや|次へ ≫
カテゴリ:お役立ち情報?
今年の春の振り返りの第2弾です!

1R(ワンルーム)と1K(ワンケー)の違いのお話です。
単純な違いは『K(キッチン)がお部屋と仕切られて別になってるか』です。

同じ10帖の標記だとしても『キッチンスペースが含まれてるか』がポイントです!


1R
1つのお部屋の一角にキッチンがあります。
ポイントは『キッチンがどこにあるか』だと思います。玄関入ってすぐキッチンなのか?

メリット:1Kに比べて賃料相場が安い!自炊をする予定のない男性にはおススメします!料理する方はテレビ見ながら作れちゃいます。
デメリット:自炊をする方は、匂いがお部屋中に・・・。衣類や布団に匂いが付く?築年数が経ってるものが多い。専有面積が狭い?

1K
1つのお部屋とキッチンが別のスペースにある。

メリット物件数が多いから選択肢は増える!水回り(キッチン・浴室)と別れてるから匂い・湿気が居室に回りにくい。
デメリット:物件数は多いけど、だいたい同じタイプ

さて、どちらを選びますか?
≪ 前へ|家賃は収入の何割くらいがいい?   記事一覧   保証会社についてあれやこれや|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る