センチュリー21ダイチ・コーポレーション > 株式会社ダイチ・コーポレーションのスタッフブログ記事一覧 > 家賃は収入の何割くらいがいい?

家賃は収入の何割くらいがいい?

≪ 前へ|ほぼ毎日開催!新浦安駅のワクワク・プチ・マルシェ   記事一覧   1Rと1Kの違いとメリット・デメリット|次へ ≫
カテゴリ:お役立ち情報?
この春は、初めての一人暮らしの方が例年よりも当社にご来店いただいた印象があります。ご来店からご入居までの流れの資料を改めて作ったなぁ~♪

そこで、お部屋探しの最初の条件『いくらまでのお部屋』を探すかってお話です。

基本的に、家賃は収入の2.5割~3割を上限目安に設定ください!

これ以上に設定するとほぼ入居審査は通りません。(当社比)
例えば、10万円の収入に対して6万円のお家賃のお部屋は限りなく入居審査不可です。(例外もあります)

自分自身もそうでしたが、初めての1人暮らしとか初めての車購入って収入の割に背伸びしちゃいがちなんですよね。月々の支払は出来るけど、生活を切り詰めなきゃだったりガソリン代なかったり・・・。
そうならないように無理のない賃料設定をしましょう。
滞納が始まると大変ですよ~、保証人さんにも迷惑かかりますよ~。

予算内のお部屋がないような場合は、希望の設備の条件を妥協する、予算を上げるより、希望のエリアを変えましょう!○○駅徒歩5分を○○駅自転車10分。東京の○○駅徒歩5分を千葉の○○駅徒歩5分。
≪ 前へ|ほぼ毎日開催!新浦安駅のワクワク・プチ・マルシェ   記事一覧   1Rと1Kの違いとメリット・デメリット|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る