センチュリー21ダイチ・コーポレーション > 株式会社ダイチ・コーポレーションのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件の防音対策にも効果的な二重サッシとは?防音以外のメリットも解説!

賃貸物件の防音対策にも効果的な二重サッシとは?防音以外のメリットも解説!

≪ 前へ|葛西駅周辺に住む!周辺環境とおすすめの歯科   記事一覧   賃貸物件にも食洗機を後付けすることは可能?方法や注意点をご紹介!|次へ ≫
カテゴリ:お役立ち情報?

賃貸物件の防音対策にも効果的な二重サッシとは?防音以外のメリットも解説!

寒冷地では、賃貸物件でも二重サッシが採用されているケースがほとんどです。
防音対策にも効果があるといわれている二重サッシとは具体的にどのようなものなのか、よくわからないという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、二重サッシの構造やメリットについてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

二重サッシとは? 

二重サッシとは、別々のサッシが2枚設置されている窓のことをいいます。
もともとある窓枠の内側にプラスして設置できるため、あとからリフォームで二重サッシにするケースも少なくありません。
二重サッシと同様に、断熱性や防音性をアップさせる効果がある窓に「複層ガラス」と呼ばれるものもあります。
複層ガラスは窓ガラスがペアになって設置されていて、サッシ自体は1枚なので二重サッシとは別物です。
二重サッシは非常に断熱性が高いため、寒冷地ではほとんどの住宅に採用されています。
そのほかにもさまざまなメリットがあることで知られており、近年は寒冷地以外でも住宅に二重サッシが設置されるケースが増えてきているのです。

二重サッシが設置されている賃貸物件に住むメリットとデメリット

今は賃貸物件でも二重サッシが採用されているところが多くなっています。
二重サッシのメリットは、室内の断熱性や防音性が高まることです。
サッシとサッシの間に空気の層ができることで、室内の空気が外に逃げにくくなるだけでなく、外気の影響も受けづらくなります。
冷暖房の効きも良くなるため、光熱費の節約につながる点もメリットといえるでしょう。
また、防音性もアップするので外の音が室内に入ってきづらくなり、快適な暮らしを送れるようになるはずです。
さらに、防犯面でのメリットも期待できます。
二重サッシだと窓ガラスを割って侵入しようとしても時間がかかるため、空き巣のターゲットにされる可能性が低くなるのです。
そういった面から、二重サッシの賃貸物件を探す方も少なくありません。
ただし、二重サッシは価格が高いというデメリットがあります。
設置費用が高額になる分、家賃を高めに設定している賃貸物件も多いのです。
また、換気の際に窓の開け閉めが2枚分発生するため、面倒に感じる方もいるでしょう。
窓掃除の際にも窓の枚数が多い分負担が増えるので、そういったデメリットも確認したうえで検討することをおすすめします。

まとめ

賃貸物件にも採用されることが増えてきている二重サッシには、暮らしを快適にするためのさまざまな効果があり、注目を集めています。
断熱性や防音性を高めて快適な暮らしを送れるだけでなく、防犯対策としても効果が期待できるため、物件探しのポイントとしてチェックしておくと良いでしょう。
市川市でのお部屋探しなら、センチュリー21ダイチ・コーポレーションお任せください。
市川市以外にも、江戸川区葛西エリアの賃貸物件なども種類豊富に取り扱っておりますので、お引越しの際は弊社までご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|葛西駅周辺に住む!周辺環境とおすすめの歯科   記事一覧   賃貸物件にも食洗機を後付けすることは可能?方法や注意点をご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

ハッピー   最新記事



ハッピー  

センチュリー21 ダイチ・コーポレーションの宣伝部長のハッピーです!!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る