センチュリー21ダイチ・コーポレーション > 株式会社ダイチ・コーポレーションのスタッフブログ記事一覧 > 間取りやエリアがポイント!ファミリー向け賃貸物件の選び方

間取りやエリアがポイント!ファミリー向け賃貸物件の選び方

≪ 前へ|あったらうれしい!ファミリーが賃貸物件に求める設備ランキング   記事一覧   *行徳*三祭り同時開催!!|次へ ≫
カテゴリ:お役立ち情報?

ファミリーでの引っ越しは、エリアや間取りなど、大人だけの引っ越しより、配慮すべき点が多いですよね。

 

ここではファミリーが住みやすい間取りや、赤ちゃんがいる場合の物件の選び方についてご紹介いたします。

 

これからファミリーで引っ越しを考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

賃貸選びは間取りを重視!ファミリーが住みやすい間取りの選び方


ファミリー賃貸物件の選び方


ファミリーで賃貸物件を探す際は、子どもが快適に住める間取りを選ぶことが大切です。

 

おすすめの選び方は、主寝室とは別に、子どもの人数分の個室がある賃貸を選ぶ方法です。

 

3LDKの間取りであれば、主寝室に子ども部屋を二つ作れるので、夫婦と子ども二人のファミリーにぴったりです。

 

また、一見ファミリーには手狭に感じる 2LDKの間取りも、現在人気が高まっています。

 

「広いリビングで子どもと遊びたい」「あまり広すぎると目が届かない」という理由から、少しコンパクトな間取りにするという選び方もあるようです。

 

子どもの人数によって求める間取りは異なりますが、ファミリーで賃貸物件を探す際は、2LDK以上を選ぶようにしましょう。

 

赤ちゃんがいる場合のファミリー賃貸の選び方

 

赤ちゃんがいるファミリーの賃貸の選び方は、「必要な施設が近くにあるか」ということを前提に考えるのがポイントです。

 

<近くに公園や児童館がある>

 

子どもが赤ちゃんのうちは公園などへお散歩に出かけることが多いと思います。

 

徒歩圏内に公園があると気軽に遊びにいけますし、児童館ではほかのお母さんや子どもたちと交流ができます。

 

<教育施設(幼稚園や小学校)が徒歩圏内にある>

 

ファミリー賃貸の選び方として、公園や児童館同様、幼稚園や小学校などの教育施設も重要視しましょう。

 

幼稚園が近くにあれば送り迎えが楽ですし、小学校が徒歩圏内にあれば通学も安心です。

 

教育施設付近にある賃貸物件は、3LDK以上のファミリー向け賃貸が多いので、物件探しの際にも便利ですよ。

 

<小児科などの医療機関が近くにある>

 

赤ちゃんのうちはもちろん、子どもの内は急な発熱など、病院にお世話になる機会が多いでしょう。

 

体調の悪い子どもを連れて遠くの病院にいくのは大変なので、近くに小児科などの医療機関があると便利です。

 

まとめ

 

ファミリー向け賃貸の選び方は、子どもの人数やライフスタイルによって変わります。

 

子どもが快適に過ごせるような間取りや、必要な施設がそろうエリアにある賃貸物件を選ぶことがおすすめです。

 

家族みんなが幸せに暮らせるような賃貸物件に出会えるとよいですね。


市川市でのお部屋探しなら、センチュリー21ダイチ・コーポレーションへお任せください。

 

市川市以外にも、江戸川区葛西エリアの賃貸物件なども種類豊富に取り扱っておりますので、お引越しの際は当社までご連絡ください。

≪ 前へ|あったらうれしい!ファミリーが賃貸物件に求める設備ランキング   記事一覧   *行徳*三祭り同時開催!!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

ハッピー  最新記事



ハッピー 

センチュリー21 ダイチ・コーポレーションの宣伝部長のハッピーです!!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る