センチュリー21ダイチ・コーポレーション > 株式会社ダイチ・コーポレーションのスタッフブログ記事一覧 > 引っ越しに伴うライフラインの手続きはどうしたらいい?最適なタイミングとは

引っ越しに伴うライフラインの手続きはどうしたらいい?最適なタイミングとは

≪ 前へ|賃貸物件に浴室乾燥機は必要?種類について解説!   記事一覧   賃貸物件に住むならどっち派?中部屋のメリット・デメリットと角部屋との違い|次へ ≫
カテゴリ:お役立ち情報?

引っ越しに伴うライフラインの手続きはどうしたらいい?最適なタイミングとは

引っ越しをおこなうとライフラインの手続きが必要です。
退去に伴う手続きだけでなく、入居に伴う手続きも必要なため、直前になって慌てなくても済むように早めに手続きをしておきましょう。
事前に手続き方法を把握しておくことで、スムーズに手続きできますよ。
ここでは、引っ越しに伴うライフラインの手続き方法や注意点について解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

引っ越しが決まったら早めにライフラインの手続きをしよう

引っ越しが決まったら、電気・ガス・水道の3つのライフラインの手続きが必要です。
早めに手続きしておかないと、いざ入居したもののライフラインが使えないという状況になりかねません。
引っ越しに伴うライフラインの手続きは、通常約1か月前から手続き可能であるため、引っ越しが決まったら早めにインターネットから手続きをしましょう。
うっかり手続きを忘れていて引っ越し間近になってしまった場合は、インターネットではなく電話で手続きするのが確実です。
電気・ガス・水道ともにインターネットまたは電話で手続きが可能ですが、電話は繋がりにくい可能性もあるため、日程に余裕を持ち早めにインターネットから手続きしておくと安心でしょう。

引っ越しに伴うライフラインの手続きをおこなううえでの注意点

ライフラインの手続きをおこなううえでの注意点は、立ち会いが必要なケースもあるということです。
たとえば、入居時のガスの手続きは立ち会いが必要となります。
また、退去時でも水道やガスの手続きには立ち会いを求められることもあります。
そのため、入居日はライフラインの手続きに立ち会えるようスケジュールに余裕を持ちましょう。

引っ越しに伴い退去時にもライフラインの手続きが必要

引っ越しをする際には、新しい入居先のライフラインの開始手続きも必要ですが、退去する部屋の停止手続きも必要です。
退去に伴う停止手続きも開始手続き同様、早めにおこなうことをおすすめします。
引っ越し作業は時間も労力もかかるため、作業をしながらライフラインの手続きをおこなうのは大変です。
退去日が決まったら、事前にライフラインの停止手続きをしておきましょう。
手続きは、開始手続きと同様にインターネットまたは電話で行えます。

まとめ

引っ越しが決まったら新しい入居先と退去する物件のライフラインの手続きをおこなう必要があります。
どちらも直前に慌てて手続きせずに済むように、引っ越しすることが決まったら早めに手続きしておくことをおすすめします。
センチュリー21ダイチ・コーポレーションでは、葛西エリアの賃貸物件を多数ご紹介しております。
仲介手数料無料の物件もございますので、ぜひご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|賃貸物件に浴室乾燥機は必要?種類について解説!   記事一覧   賃貸物件に住むならどっち派?中部屋のメリット・デメリットと角部屋との違い|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

ハッピー   最新記事



ハッピー  

センチュリー21 ダイチ・コーポレーションの宣伝部長のハッピーです!!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る