センチュリー21ダイチ・コーポレーション > 株式会社ダイチ・コーポレーションのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸のシェアハウスに住んだ場合の掃除は誰がやる?方法や注意点を解説

賃貸のシェアハウスに住んだ場合の掃除は誰がやる?方法や注意点を解説

≪ 前へ|壁芯で計算された賃貸の専有面積とは?計算方法や範囲など基礎知識を解説   記事一覧   初心者からプロを目指す人までOK!葛西にあるおすすめのダンススクール|次へ ≫
カテゴリ:お役立ち情報?

賃貸のシェアハウスに住んだ場合の掃除は誰がやる?方法や注意点を解説

シェアハウスはたくさんの人と生活空間を共有するため、家事の役割分担は住人同士であらかじめ決めておくことをおすすめします。
賃貸のシェアハウスに住んだ場合、掃除は誰がするものなのでしょうか?
この記事は、賃貸のシェアハウスにおける掃除の方法や注意点について解説しています。
これから賃貸のシェアハウスに住むという人は、ぜひ参考にしてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸のシェアハウスの掃除はどうすればいい?方法は主に2つ

賃貸に限らずシェアハウスで暮らすのであれば、共用スペースの管理、特に掃除を誰がするかは必ず決めておきましょう。
明確なルールが定まっていないと、誰一人共用スペースの掃除をしないということになるからです。
衛生面を考えても、掃除はやっておきたい家事の1つです。
賃貸のシェアハウスを掃除するには、大きく分けて2つの方法があります。

分担を決めて住人が掃除をする

一つ目の方法は、住人が曜日や週単位で掃除を分担する方法です。
住人が掃除をするので、お金もかかりません。
シェアハウスの掃除方法としては、もっともシンプルでリーズナブルな方法です。

管理会社や大家が掃除をする

二つ目の方法は、管理会社や大家が掃除をするという方法です。
この手のシェアハウスは共益費といった形で、清掃管理費が徴収されていると考えてください。
またその他に、清掃会社に別途掃除を依頼するという方法もあります。

賃貸のシェアハウスの掃除方法を決める際の注意点とは

シェアハウスの掃除方法は、賃貸によってさまざまです。
住人が掃除をする場合も、管理会社や大家に掃除を任せる場合も双方に注意点があります。

住人による掃除:掃除のクオリティに差が出やすい

当番制で住人同士が掃除を担う場合、どうしても掃除の質にばらつきが出る可能性があります。
また、人によっては掃除をさぼる人もいるかもしれません。
徹底的に掃除をしないと気が済まない住人もいるでしょう。

管理会社や大家による掃除:管理人の存在がデメリットになることも

管理会社や大家が掃除を担う場合、管理人として住み込みで働く人が掃除を行ないます。
この管理人が口うるさいと、少々生活しづらく感じる場面も出てくるでしょう。
いくら管理人と言っても、掃除のスキルがどの程度あるかはわかりません。
管理人に掃除を任せることで、住人は掃除の手間から解放されます。
しかしあくまでも管理人は管理人です。
掃除以外の仕事も多く抱えるほか、掃除のプロではないということは忘れてはなりません。

まとめ

シェアハウスの掃除方法は住人がしても、管理会社や大家がやってもメリットとデメリットがあります。
どちらの方法が良いかは、個人の価値観に委ねられます。
しっかりと違いを吟味し、自分にとって最適な掃除方法を採用しているシェアハウスを選んでください。
センチュリー21ダイチ・コーポレーションでは、葛西エリアの賃貸物件を多数ご紹介しております。
仲介手数料無料の物件もございますので、ぜひご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|壁芯で計算された賃貸の専有面積とは?計算方法や範囲など基礎知識を解説   記事一覧   初心者からプロを目指す人までOK!葛西にあるおすすめのダンススクール|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

ハッピー  最新記事



ハッピー 

センチュリー21 ダイチ・コーポレーションの宣伝部長のハッピーです!!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る