センチュリー21ダイチ・コーポレーション > 株式会社ダイチ・コーポレーションのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸のキッチンをDIYする際の注意点とは?100均で購入できるDIYグッズも要チェック!

賃貸のキッチンをDIYする際の注意点とは?100均で購入できるDIYグッズも要チェック!

≪ 前へ|ファミリーでの引越し時に「忘れがちな手続き&もの」ランキング   記事一覧   忘れると大変!引っ越しの時に必要な手続きとは|次へ ≫
カテゴリ:お役立ち情報?

キッチンは生活感が出やすい空間なので、おしゃれにDIYしたい…と考える方は多いです。

 

とはいえ、賃貸では壁に穴をあけることもできませんし、できることは限られてきますよね。

 

でも、工夫次第でキッチンをもっと快適でおしゃれな空間にすることは可能ですよ!

 

この記事では、賃貸のキッチンをDIYする際の注意点についてまとめました。

 

100均ショップで購入できるDIYグッズもご紹介しますので、併せて参考にしてみてください。


賃貸でキッチンをDIYする際の注意点

 

賃貸でキッチンをDIYする際の注意点とは?

 

賃貸物件の契約条件では、ほとんどの場合「原状回復」が義務づけられています。

 

借主の使い方や住み方によって発生した穴や壁紙のはがれなどは元に戻して退去せねばならない、という契約です。

 

たとえば、借主がDIYで棚を取り付ける際に壁に穴をあけた場合、また備え付けられていた食器棚や流し台の扉や戸棚を取り外した場合は、原状回復の義務が生じます。

 

しかし、穴をあけるといっても画鋲・釘・ネジでは程度が違いますし、賃貸物件によってもその扱いは異なります。

 

賃貸にお住まいの方で、キッチンをはじめインテリアをDIYしたいとお考えの方は、まずはオーナーや管理会社に確認してみることをおすすめします。

 

賃貸でキッチンをDIYするなら100均をチェック!

 

賃貸でのDIYにおいてぜひ活用してほしいのが、100均ショップです。

 

たかだか100均と侮るなかれ、うまく使えばおしゃれにキッチンを彩ることができますよ!

 

まずおすすめしたいのが、はがせるタイプのシールやステッカーなどのアレンジグッズです。

 

キッチンで多くの面積を占める家電をおしゃれに装飾すれば、それだけで見栄えがずいぶん変わってきます。

 

まずは冷蔵庫や食器棚などから試してみるのはいかがでしょうか。

 

また、つるっとしたキッチンボードには、マスキングテープやウォールステッカーなどを貼るだけで楽しい雰囲気を演出できます。

 

収納を増やしたい場合は、突っ張り棒とワイヤーネットを使ったオリジナルの収納棚をつくってみましょう。

 

突っ張り棒を壁に取り付け、ワイヤーネットを結束バンドで固定するだけです。

 

S字フックで調理道具をぶら下げることができますし、ペーパーホルダーなどのぶら下げ収納と合わせればさらに使い勝手がアップします。

 

いずれも100均で販売していますよ。

 

おしゃれにみせるコツは、結束バンドや突っ張り棒、ワイヤーネットなどの色を統一することです。

 

黒なら黒、白なら白、と揃えることでキッチンに統一感が生まれます。

 

いずれも床や壁に穴をあけずにできるDIYばかりですので、ぜひ挑戦してみてください。

 

まとめ

 

賃貸のキッチンをDIYするときの注意点と、100均で購入できるグッズで簡単にできるDIYをご紹介しました。

 

工夫すれば大掛かりなDIYがなくとも十分すてきなキッチンはできますよ。

 

ぜひいろいろ試してみてくださいね。


センチュリー21ダイチ・コーポレーションでは、江戸川区の賃貸物件を豊富に取り揃えております。

 

ご希望する間取りやこだわりたい設備などございましたら、お気軽に当社までお問い合わせください

≪ 前へ|ファミリーでの引越し時に「忘れがちな手続き&もの」ランキング   記事一覧   忘れると大変!引っ越しの時に必要な手続きとは|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

ハッピー  最新記事



ハッピー 

センチュリー21 ダイチ・コーポレーションの宣伝部長のハッピーです!!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る