センチュリー21ダイチ・コーポレーション > 株式会社ダイチ・コーポレーションのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸でも取り付け簡単!スマートフォンを使ったスマートロックのメリットとデメリット

賃貸でも取り付け簡単!スマートフォンを使ったスマートロックのメリットとデメリット

≪ 前へ|湿気防止から収納まで!人気の独立洗面台!メリットとデメリットを紹介   記事一覧   賃貸物件の狭い収納スペースをスッキリ!役に立つ100均グッズをご紹介|次へ ≫
カテゴリ:お役立ち情報?

今や一人一台は所有しているといっても過言ではないスマートフォン。

 

スマートフォンは携帯電話としての使い方だけではなく、SNSやインターネット、カメラ、電子決済など様々な使用用途があり、現代人の生活の一部となっています。

 

そのスマートフォンを利用して、近年注目されているのが「スマートロック」です。

 

今回は、賃貸でも取り付け可能なスマートロックとそのメリットとデメリットについてご紹介します。

 

賃貸におけるスマートロックのメリット~そもそもスマートロックってなに?


賃貸でも取り付け簡単!スマートフォンを使ったスマートロックのメリットとデメリット


スマートロックという言葉を最近耳にする機会がよくありますが、そもそもどのようなものなのでしょうか?

 

スマートロックとは、スマートフォンを使用して家の鍵を手軽に開け閉めできるシステムのことです。

 

スマートフォンに専用のアプリをダウンロードすれば、スマートフォン自体が鍵の役割を果たすので、鍵を挿して回したりする手間などがありません。

 

スマートロックは、元から付いている鍵に後付けすることができるので賃貸マンションや賃貸アパートでも設置可能で、設置方法も工事などの必要はなく、ドアの内側にテープで貼り付けるだけのものなどはすべて自分でできます。

 

また、賃貸物件は退去時に原状回復義務がありますが、スマートロックは退去する際にも簡単にドアから外すことができるので安心です。

 

スマートロックの費用は、一般的な賃貸物件であれば14,000円から25,000円程度ですので比較的安価で手軽に導入できます。

 

賃貸におけるスマートロックのメリットは?

 

・鍵を持ち歩く必要がない…外出先から帰ってきたときなど、鍵を探す必要がなく、ドアに近づいただけで開錠できるタイプもあるので荷物がたくさんあるときなどでも楽々です。

 

また、鍵の紛失などトラブルの心配もなくなります。

 

・防犯性が高い…スマートフォンで操作するため、鍵の閉め忘れに気づいた時でも外出先からロックすることができます。

 

・鍵のシェアが可能…スマートフォンさえあれば、スペアキーを作る必要もなく、アプリなどを使用して鍵の共有が誰とでもできます。

 

賃貸におけるスマートロックのデメリットとは?

 

・電池切れのリスク…スマートロックは電池残量が少なくなってくると、お知らせ機能が付いたものがあるのでそれを選べばそこまで不安はありませんが、スマートフォンの充電が切れた場合、施錠開錠はできなくなります。

 

携帯バッテリーを持ち歩くか、不安な方は万が一のトラブルを考えて鍵を携帯するなど対策をしましょう。

 

・開け閉めが面倒な場合がある…導入したスマートロックが、スマートフォンのアプリを毎回起動して施錠開錠するタイプである場合、手間がかかり面倒に感じることがあります。

 

その場合は、手ぶら機能の付いたスマートロックを選ぶようにすると面倒な手間が省けるのでよいでしょう。

 

まとめ

 

スマートロックは、スマートフォンが主流になった現代では大変便利で手軽に導入できる製品です。

 

スマートロックの導入を検討している方は、メリットとデメリット、起こりうるトラブルを頭に入れ、自分に合ったものを選びましょう。


葛西周辺のお部屋探しなら、センチュリー21ダイチ・コーポレーションへお任せください。

 

市川市以外にも、江戸川区葛西エリアの賃貸物件なども種類豊富に取り扱っておりますので、お引越しの際は当社までご連絡ください。

≪ 前へ|湿気防止から収納まで!人気の独立洗面台!メリットとデメリットを紹介   記事一覧   賃貸物件の狭い収納スペースをスッキリ!役に立つ100均グッズをご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

ハッピー  最新記事



ハッピー 

センチュリー21 ダイチ・コーポレーションの宣伝部長のハッピーです!!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る