センチュリー21ダイチ・コーポレーション > 株式会社ダイチ・コーポレーションのスタッフブログ記事一覧 > 女性の一人暮らし…何が心配か??

女性の一人暮らし…何が心配か??

≪ 前へ|地方から都内への引っ越しのポイント!   記事一覧   不動産屋によって募集条件が違う!?|次へ ≫
カテゴリ:お役立ち情報?
こんにちは♪
一人暮らしはしたことないけれど、一人暮らしの女性の仲介をするたびに女性の一人暮らしについて考えさせられるコダマです。

今回は女性の一人暮らしで何に気を付けるか?お話しをしますね。

   





『女性の一人暮らし』と聞くとまず、防犯を気にします。

そうです、その通り!
一番に考えなければならないのはセキュリティ対策です。

[セキュリティ設備]
設備として【オートロック】【防犯カメラ】【モニター付きインターホン】【ツーロックかダブルロックドア】など付いていると安心なのは言わずともお分かりですね。
他にも、管理人さんが常駐しているところも良いでしょう。

これらが付いているだけで、不審者の犯罪心理も抑制されるでしょう。
防犯カメラや人の目からの死角がないことも確認してくださいね。



[周辺環境はどう?]
通勤・通学の駅やバス停からたくさん歩かなければならない場所は避けたいところ。だからといって駅の近くが良いとも限りません。
駅周辺は犯罪率も高い、駅からすぐの家は特定されやすくついてこられやすいです。
ぜひ実際に見に行き、街灯の数やお店、人通りの多さなどをチェックしてください。
人通りがある場所だと気持ちも楽になり、割と恐怖心もなくなりますよ。



[2階以上を選ぼう]
やはり1階はベランダからも侵入されやすいです。洗濯物を干していたらとられてしまった…てなこともありうるので、お手軽に犯罪を招くようなことは自分から提供しないように最低限のことはしたいですね。
もし1階でも防犯シャッター付きの窓だとまだ安心できますね。


[お洗濯物]
さきほどちらっとお洗濯物のお話が出ましたが、ベランダに干すのに抵抗がある人は【乾燥機付きのお風呂】をお勧めします。浴室に干しても臭くなりにくいし、花粉対策にもなったりしますよ。(電気代はその分かかります)

あとは昔から言われているのは男性物の衣類を一緒に干す…とかね。
うーん、こりゃ毎回同じ男性物を干していたらおかしいな?とバレますよね。
意外と面倒になってしまいそうな気がします。

それと【室内洗濯機置き場】の方が安心。中身を取られないかじーっと見張っておくのはしんどいですものね。


[カーテン]
これも昔から言われていますが、赤やピンク、ハートなど一目で女子が住んでるのがわっかてしまうものは避けるべし!!


[表札]
表札は名字だけで充分でしょう。


[イヤホン&スマホ]
イヤホンをつけて歩いているとホント、人の気配に気づきにくいです。
体すれすれに使づかれるまで気が付かなかった経験がある私としては、イヤホンを外し、歩きスマホせずに周りの状況を確認しながら歩くことが大切だと思います。


これを言ってはお話の意味がなくなってしまうかもしれませんが…

いざという時はなんだかんだ言っても自分の身を守るのは自分ですからね。
建物の設備に頼ってばかりではなく、自分でできる対策は最低限しましょう!

やはりセキュリティ対策抜群の建物はお家賃もそれなりですからね。
全ての設備を取り入れるのもなかなか大変です。



≪セキュリティ以外にもこんなとこ!≫

◎お料理好きな人はキッチン大事!
ミニキッチンはお薦めしません。
しっかり作業スペースがあるか?冷蔵庫を置く場所はお料理同線上にあるか確認しましょ♪

◎一日の疲れ、むくみは次の日に持ち越したくないあなた!
バス・トイレ別がいいですよぉ。おトイレと一緒にゆったりは入りずらいですものね。

◎おしゃれガールなあなた!
収納は広いに越したことはないです。お洋服をたくさんお持ちの方は要チェック。それと、奥行きがあるといいですよ。衣装ケースが入ると整理整頓ができます♪


新しい生活の第一歩はまずお部屋探しからです。
少しでも気のなることがあれば、不動産屋さんへ相談してみてください♪

それと、自分の目で確認することもお忘れなく♪

...~☆ステキな新生活になることを願っております☆~...



葛西の賃貸はセンチュリー21 ダイチ・コーポレーションで♪

≪ 前へ|地方から都内への引っ越しのポイント!   記事一覧   不動産屋によって募集条件が違う!?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

最新記事



トップへ戻る