センチュリー21ダイチ・コーポレーション > 株式会社ダイチ・コーポレーションのスタッフブログ記事一覧 > 引越し先のエリアの不動産屋でお部屋を探すメリットって?

引越し先のエリアの不動産屋でお部屋を探すメリットって?

≪ 前へ|そこの『東西線』大好きっ子へ!!~東西線キャップ~   記事一覧   gonno bakery market ~西葛西・ゴンノベーカリー~|次へ ≫
カテゴリ:お役立ち情報?
東東京(っ~か、ほとんど千葉)の当社に、たまぁ~に西東京や埼玉のお部屋探しに来られる方がいらっしゃいます。全国の不動産の情報は共有できるのですが、『是非ご希望のお引越しエリアに行ってください』とアドバイスさせていただいております。

その理由は!!

現地の不動産屋って地域密着型なのですご紹介するお部屋を熟知してます。そのお部屋が立地しているエリアのことも良く知っています。
また、まだネット掲載されていない空き予定のお部屋の情報も建物の管理会社にはあったりします。

自分自身が失敗した経験では、『日当たり良好』を希望されてるお客さんに片道50分の全然知らないエリアの南向きのお部屋のご案内に行ったことがありました。建物の南側には新しく背の高いマンションが建ち、日当たりは限りなくないお部屋でした。もちろん、玄関を開けた途端にご案内は終了しました。お客さんにとっては限られた貴重な3時間弱の時間を無駄にしたことになりますし、自分にとっても無駄な時間となってしまいました。

そんなことから、『是非ご希望のお引越しエリアに行ってください』ってお話をさせていただいております。


最後に、今お住まいのエリアの不動産屋でお引越し先のお部屋を探す際のポイントを!例えば、東京で大阪のお部屋を探す場合、東京の不動産屋が大阪のお部屋の情報を入手できる物件数とお部屋探しのお客さんがインターネットで調べる情報では圧倒的にお客さんの方が多くの物件情報を入手できるんです!
効率を考えると、インターネットで調べた希望に近い条件のお部屋の情報を持って現地の不動産屋に行くことがお薦め。同一エリアであれば、他の不動産屋が掲載しているお部屋もご紹介できる可能性も高いので、同一エリアなら1社でも十分です。
≪ 前へ|そこの『東西線』大好きっ子へ!!~東西線キャップ~   記事一覧   gonno bakery market ~西葛西・ゴンノベーカリー~|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る