センチュリー21ダイチ・コーポレーション > 株式会社ダイチ・コーポレーションのスタッフブログ記事一覧 > 必ずチェック!賃貸でインターネット回線の手続きは必要?

必ずチェック!賃貸でインターネット回線の手続きは必要?

≪ 前へ|賃貸住宅の駐車場に防犯カメラを設置することはできるの?    記事一覧   ファミリーにおすすめ!地下鉄や海に触れられる江戸川区の遊び場2選!|次へ ≫
カテゴリ:雑記

引越し先を探す時には、最寄り駅や間取り、家賃など、チェックするポイントがたくさんあります。

 

その中で忘れがちになってしまうチェックポイントとして、インターネット回線があげられます。

 

物件によっては、インターネット回線を引くことのできない物件もあるのです。

 

今回は、賃貸でインターネット回線を使うにはどうすれば良いのかに加え、物件を探す際のチェックポイントなどをご紹介します。


賃貸の「インターネット対応」と「インターネット完備」の違いって何?


疑問


物件を探していると、「インターネット対応」と書かれている物件を目にすることもあるのではないでしょうか?

 

ここでは入居後すぐにネットが使える!と安心していてはいけません。

 

「インターネット対応」とは主に、「マンションの共用部分までは回線工事が終わっている」ということです。

 

そのため、自分の部屋まで回線を引き込むには、プロパイダ契約と同時に、回線工事を行う必要があります。

 

なお、「インターネット完備」と書かれている場合は、各部屋まで回線が引き込まれており、プロパイダとの契約も済んでいる状態を指し、入居後すぐにインターネットを使うことができます。

 

インターネットが完備されていない賃貸だった!どうすれば良いの?


引っ越す予定の物件にインターネットが完備されていない場合は、自分で手続きを行わなくてはいけません。

 

インターネットを使うには、「回線」と「プロバイダ」をそれぞれ選ぶ必要があります。

 

「インターネット対応物件」の場合は、「回線」が決まっていることが多いので、その回線を利用しましょう。

 

現在の主流は、光回線です。

 

プロバイダについては、賃貸物件ごとに安く契約できるところがあったり、指定があったりする場合がありますので、引越し先の大家さんに確認しましょう。

 

また回線工事が面倒な方や、インターネットをあまり使わないという方は固定回線を引かずに、持ち運びができるポケットWi-Fiを契約するのもひとつの手段です。

 

インターネット完備って本当にオトク?賃貸を選ぶ時の注意点は?


インターネットの手続きって面倒くさそうでお金もかかる……インターネット完備のところにしよう!と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかしインターネット完備の物件は、本当にオトクなのでしょうか。

 

実は、多くのインターネット完備物件は、インターネット使用料金を家賃に組み込んでいます。

 

そのため、家賃や共益費が高い傾向にあるのです。

 

さらに、インターネット無料サービスがあるところは、自分で回線を選べず、逆に不便な場合も考えられるでしょう。

 

物件によって良し悪しが分かれる部分ですので、賃貸を申し込む前にチェックすることを忘れないようにしましょう。

 

まとめ


今回は、賃貸物件を探されている方向けに、インターネット回線についてご紹介しました。

 

インターネット回線を利用する手続きは物件によって異なりますので、引越し前に確認することが大切です。

 

インターネットの利用については、賃貸物件を探す際に必ずチェックするようにしましょう。

 

私たちセンチュリー21ダイチ・コーポレーションでは、江戸川区を中心に賃貸物件を豊富に取り揃えております。

 

お部屋探しの際はぜひ、当社までお気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|賃貸住宅の駐車場に防犯カメラを設置することはできるの?    記事一覧   ファミリーにおすすめ!地下鉄や海に触れられる江戸川区の遊び場2選!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る