センチュリー21ダイチ・コーポレーション > 株式会社ダイチ・コーポレーションのスタッフブログ記事一覧 > 子育てファミリーにおすすめの分譲賃貸のメリットとデメリットをご紹介!

子育てファミリーにおすすめの分譲賃貸のメリットとデメリットをご紹介!

≪ 前へ|育児に悩む新米パパ・ママにおすすめ!浦安市の産前産後セミナーとは?   記事一覧   貸物件に子どもが落書きをしてしまった時の正しい対処とは|次へ ≫
カテゴリ:雑記

賃貸物件を中々見つけられない……とお困りの子育てファミリーも多いのではないでしょうか?

 

騒音の問題もあり、子育てファミリーは入居を断られてしまうこともあるかもしれません。

 

そこで今回紹介したいのが「分譲賃貸」です。

 

分譲なのに賃貸とは、一体どういうことなのでしょうか?

 

そして、分譲賃貸は子育て世代にどのようなメリットがあるのでしょうか?


子育てファミリーにおすすめの分譲賃貸とは?


子育てファミリーには分譲賃貸がおすすめ


一般的には、分譲は賃貸ではなく、購入するものです。

 

しかし、所有者が何らかの理由で引っ越さなければならなくなり、分譲マンションを賃貸として貸し出すときがあります。

 

これが分譲賃貸なのです。

 

一般的に賃貸マンションは一棟全部が賃貸の場合が多いのですが、分譲賃貸の場合は基本的に一部屋だけになります。

 

また、マンション全体で賃貸を行っていても、一部屋ごとの所有者が違うこともあります。


子育てファミリー以外にもおすすめ!分譲賃貸のメリット


分譲賃貸のメリットは、なんといっても品質の高さでしょう。

 

耐震性や室内設備、共用設備がしっかりしているものが多いのです。

 

また、同じマンションの住民のマナーも比較的良いと言われています。

 

分譲マンションはマイホームとして購入されることを前提としているため、耐震性や共用設備が良く、ご近所トラブルを起こすような住民も少ないのです。


分譲賃貸が子育てファミリーにおすすめの理由とは?


中でも、特におすすめの理由が、遮音性の高さです。

 

子育てをしていれば、子どもの声や足音が近所からのクレームにつながることもあるでしょう。

 

しかし、分譲賃貸は、二重壁や二重床になっている場合が多く、遮音性が強いので、クレームにつながりにくいのです。

 

さらに、管理人がいる物件が多いため、防犯性が高いのもメリットの一つでしょう。

 

周囲にも子育て世代が入居していることが多いので、入居しやすいという利点もあります。

 

また、間取りも広いため、子ども自身の部屋を用意することもできるでしょう。


子育てファミリーにおすすめの分譲賃貸のデメリットは?


もちろん、分譲賃貸にもデメリットがあります。

 

最大のデメリットは、一般的な賃貸物件と比べると、家賃が高額な点でしょう。

 

耐震性や遮音性、室内設備や共用設備が充実している分、家賃が高めになってしまうのです。

 

また、短期間での契約だったり、所有者の抵当権に入っていて、突然の退去を申し出られたりすることもあります。

 

そのほかにも、所有者が大家さんとしての経験が浅いために至らぬ点が多く、トラブルに発展しやすいことも、デメリットとして挙げられるでしょう。


まとめ


分譲賃貸には、子育てに向いた利点がありますが、その分デメリットもあります。

 

とはいえ、遮音性が高く、やはり分譲賃貸は子育てファミリーにおすすめの物件といえるでしょう。

 

ファミリーでの引っ越しを考えている方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

 

メリットを優先して借りてみるか、デメリットを重視して控えておくか、しっかりと検討しましょう!

 

私たちセンチュリー21ダイチ・コーポレーションでは、ファミリー向けの賃貸物件を豊富に取り揃えております。

 

お部屋探しの際はぜひ、当社までお気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|育児に悩む新米パパ・ママにおすすめ!浦安市の産前産後セミナーとは?   記事一覧   貸物件に子どもが落書きをしてしまった時の正しい対処とは|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る