センチュリー21ダイチ・コーポレーション > 株式会社ダイチ・コーポレーションのスタッフブログ記事一覧 > 子育てファミリーの賃貸探しに欠かせない公園を特長別でチェックしよう

子育てファミリーの賃貸探しに欠かせない公園を特長別でチェックしよう

≪ 前へ|江戸川区には子育てファミリーを応援するオリジナル商品券がある!   記事一覧   賃貸の手付金とは?申込金との違いを解説!|次へ ≫
カテゴリ:雑記

子育てファミリーがお子さんを遊ばせる場としてよく出かける公園。


多くの公園は無料で気軽に行けるため、「引っ越しをするなら子どもを遊ばせる公園が近くにある方が良い!」と思う方も少なくありません。

今回は、子育てファミリーが賃貸を探す際に公園をチェックする時のポイントをご紹介します。


いい公園の特徴



公園の種類と特長


一口に公園と言っても、運動公園・広域公園・国営公園・街区公園など様々な種類があります。

 

運動公園は都市公園の一種で、サッカーコートや野球場・体育館・プールなどが併設されていて、スポーツの試合会場としても使われます。

 

またスポーツ施設だけでなく、敷地内の一角には遊具スペースを設けて、運動目的以外で訪れる子育てファミリーも利用しやすい運動公園もありますよ。

 

そして広域公園は、運動公園よりも面積が広く、場所によっては市区町村の区域を超えるほどの敷地を有するところもあります。

 

江戸川区なら、篠崎公園があてはまります。

 

篠崎公園は86.50haとかなり広いので、子どもをのびのびと遊ばせることができますね。

 

国営公園とは名の通り、国が管理・運営を行っている公園です。

 

東京都内なら、立川市にある国営昭和記念公園が有名でしょう。

 

国営公園は、面積も広域公園よりさらに広いため、たくさんの人で賑わいます。

 

そして、これまでご紹介した公園より規模が小さいのが街区公園で、児童公園などがここに分類されます。

 


大きな公園と小さな公園のメリット


運動公園・広域公園・国営公園のような大型公園は、なんといっても面積が広い分、園内には様々な施設や遊具があります。

 

遊具は子どもの年齢に応じたものを設置しているところも多く、よちよち歩きの赤ちゃんからわんぱく盛りの小学生まで飽きることなく遊べます。

 

時にはイベントが開催されることもあるので、イベントを目当てにお出かけするのも良いですね。

 

一方、街区公園は敷地が小さいため、設置される遊具の数も少ないことがあります。

 

しかし、その分近所の子や親御さんたちの利用が多いので、新しく引っ越してきた方もここで友達ができるかもしれません。

 

また、敷地が小さい分公園全体に目が行き届きやすく、今子どもがどこでどんな遊びをしているのかがすぐ分かるので安心です。



まとめ


今回は様々な公園について紹介してきました。

 

賃貸で物件を探すうえで、公園が近いかどうかは重要な要素になると思います。

 

場所や広さだけでなく、遊具の種類や水飲み場・トイレの有無など、実際遊びに行った時のことを考えて、色々な情報をチェックしておきましょう。

 

江戸川区葛西エリアを中心に子育てファミリー向けの賃貸を探すなら、センチュリー21ダイチ・コーポレーションまでお気軽にお問い合わせください

≪ 前へ|江戸川区には子育てファミリーを応援するオリジナル商品券がある!   記事一覧   賃貸の手付金とは?申込金との違いを解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る